アンティークドアノブ
b0190577_2305144.jpg扉の表面完成。
ツルツルのドアに何重かに板貼りをし、何重かにモールディングを取り付けました。
結局ドアノブはフランスのアンティークのものに。
全部真鋳製にしたかったのですが、それだと他のインテリアに対して重重しくなってしまうのでノブ部分はガラス製に。
ご丁寧に両面に鍵もついていたのですが、リビングのドアに鍵をかけることなんてないので、単純にノブをネジで留めただけです。



ここに越して9年。
段々と不具合が出てきています。
このドアも、ある日ドアノブが外れどうやっても取り付けられなくなりました。
男の子が2人もいるとやっぱりねぇ~・・なんて思っていましたが、
もしかしたら私が怒って「もう!」と勢いよく閉めた事があったからかも・・汗
すんませ~ん・・・。


b0190577_23172233.jpg長男はいつも6時半に家を出て学校へ向かいます。
学食もあるのですが、本人が希望しない限りはお弁当を持たせています。
5時半に起きるとこの頃は真っ暗ですね。
おかげで一向に眠気が覚めない気がします。
光って人間の体のリズムにすごく影響するんですよね。
逆に夜中におトイレに行く時にはこれを利用して、
明かりは付けずによろよろ壁を伝い、
さらには瞼もなるべく薄ーくしか開けないで自分をだまして行くようにしています。
「私は起きてない。眠ってる」って。



昨日は近所のレストランで、地中海料理を友人にご馳走になりました。
2日も続けて人に奢っていただくとは、なんて幸せ者なんだ。
前菜をいただきながら長男のお弁当の中身を思い出して、
母はちょっと落ち込み~。
帰宅した長男になぜかその日は優しくしたりして。
[PR]
by roomnote-s | 2011-11-02 23:47 | 暮らし
<< みなとみらいまで 「マーガレットと素敵な何か」 >>