B-speakのロールケーキ
b0190577_1733468.jpg次男がインフルエンザになったかと思っていたら、部活に行った長男の学校から「息子さんが発熱しています」との連絡。
聞かなかったことにしたかった。
嘘だと思いたかった。
大丈夫だって信じていたのに。
恋の歌みたいなことを考えていましたが、嘘でも大丈夫でもなかった。
今週は目いっぱい、自宅にいる生活を満喫できました。
暖かい春の日差しを、窓の中から灰色の顔をしてじとー・・っと眺め、たんまり家を満喫しかたらもういいよ・・と思っていたら、我が家で唯一予防接種を受けたおっとまでが「なんだか・・」と先ほど帰宅。


お友達に頂いたB-speakのロールケーキ。
いつもは奪い合いですが、今日は一人で分厚く。
なんだかこれもまた淋しい。
奪い合い、勝ち取ってこそおいしさも増すのか?

ひたひたと私に忍び寄るインフルエンザウィルス。
念のため私もイナビルをもらっておいたので、
昨日吸引したのですがはてさてどうなるのか。


b0190577_1753567.jpg私ともう一人の元気な者→
今まさにやんちゃ盛り。やんちゃ満開。
我が家のリビングはカーテンではなくコードを引き上げるシェードなのですが、今朝見たらコードが食いちぎられていました。
更に次男の給食の白衣が入った巾着の紐、携帯ストラップ、私のランニングパンツのウエストの紐までも餌食に。
体調不良でぐったりしながらテーブルにつく子供達の横を、引ききった矢をパッと放ったかのような疾走を見せております。
対照的だ。



この方、最近子供達には「グリ」ではなく何故か「ぐーさん」と呼ばれています。
その方が長くて呼びづらいし、なんだかオヤジ臭い。
のんべえで、薄汚れたランニングのままヨタヨタしていそう。
ちょっと小太りでね。

「最近ぐーさん歯のせいか、いつもなにか噛んでないと気が済まないみたいだね。」
「ぐーさんは体格もよくなったから、暴れると大変だよね」
「今日こそぐーさんをお風呂に入れないとね」

ほらね、どう聞いてものんべえのおっさん・・・。
[PR]
by roomnote-s | 2012-03-23 18:18 | 暮らし
<< 伊豆高原 ・・ andaへ ソーセージとコーンのパン >>