フォトレッスン
b0190577_1732885.jpg先月から月に1回、雑貨のスタイリングフォトレッスンに通っています。
もうすぐ2回目のレッスンなので、今日は自宅で少しだけ練習&課題の写真を撮りました。
お教室に来ている皆さんの、カメラの立派な事。撮られるお写真の素敵な事。
一人だけちびっこいカメラで、レンズもパンケーキレンズしかないので恥かしいのですが、少しでも自分が撮りたいような写真に近づけたらいいな・・と、楽しんでいます。

自分が知っている景色も、誰かが撮ると違って見えますよね。
自分とは違う感性にわくわくします。


今までは写真の撮り方のような本を買ったりしていたのですが、
ちんぷんかんぷんで最終的には虚ろな目です。
読んだ時には「あ~、はいはいなるほどね」なんて軽快にぽんと膝を叩いても、
いざ撮ってみると「ん~・・なんか違う・・!!」。
エレファントカシマシのボーカルか?
戦後のDDTを頭にかけてもらう子供か?
ってくらい頭を掻きむしりたくなります。

結局適当にカメラをいじって(カメラの説明書を読んでも?マークがいっぱい)、
「ああ、今日もわからなかった」と納得のいかない写真を撮って、
また新たな本を購入する・・という負の連鎖。
この本じゃなくてあっちの本にすればよかったよ・・と、
本のせいにしたりなんかして。

ここから脱出すべく、半年ほど前にカメラ会社の企画するレッスンにも行きました。
そこには・・そうだな~70歳以上の人がほとんどで、
30分くらい「カメラの持ち方」の講習が行われました。
私の横のおじいさまは持ち方に苦戦し、
何度も講師の先生に怒られていました。
「私のほうがましだ♥」なんて、安心してしまったりして。
「私、若いな♥」なんて、喜んじゃったりして。
どうかしてたよ。

皆さんはどうやって写真の撮り方をマスターしていますか?
[PR]
by roomnote-s | 2012-04-26 22:08 | 暮らし
伊豆高原 ・・ andaへ >>