<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
塾へ
b0190577_1638398.jpg昨日は長男の学校の委員会。
本日は次男の塾の入塾テスト。
ああ嫌だなあ~。去年やっと受験が終わったと思ったら、次はコイツか・・。
ま、私は何をするってワケでもないんですが(;´▽`A``
説明会には出ないで、おっととJEAN FRANCOIS(ジャン フランソワ)でお茶。
既に逃げ腰。
見慣れた時間割表を受け取って、授業料を見て、「あれ?こんな金額だっけ?」ってすっかり忘れてる。
5年生の途中辺りからバンバン塾にお金がかかり、もう何にいくら払ってるのかわからないまま過ぎたんだっけね。



「ねえねえ今月引き落とされた6万円ってなに?」「ん~・・テスト代はその前に落ちたじゃない?なんだろうね」って友達もわかってなかった。

わかりたくなかった・・ってのが本音かも(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

明後日は2月1日かぁ。
受験生がんばれ!!
親もがんばれ!!


昨日学校に行った帰りに、覗いた長男の下駄箱。
来客用のスリッパが入ってた。
おっとに話したら「あいつ、上履きの底が丸々抜けて持ち帰ってたよ」だって。
知らなかった・・・(゚_゚i)タラー・・・
ここで塾代の埋め合わせをしようとしてるのか?!
[PR]
by roomnote-s | 2012-01-29 17:02 | 暮らし
ダイエットな日々
b0190577_178572.jpg11月、12月、子供達の体調が悪くて自宅にいた日以外、全てお昼は外食でした。
もともと私の実家は10時のお茶、3時のおやつ、夕食後のデザートを摂る家で、母は大食漢ですが痩せています。
身内もみんなスリムな人ばかり。
「食べてもその分抑えれば大丈夫だよね~」なんてランチの日々にプラスして、甘いものの後にしょっぱいものを食べ、しょっぱいものの後に甘いものを食べ、夜中はグラス片手にごろごろと・・無限の輪廻のような連鎖を続けていたら2ヶ月で5キロも肥りました。
そろそろ市場に出荷されるかも。ブヒブヒ。

昔は食べ過ぎてもちょっと控えればすぐ痩せたのに、
今はちょっと食べたらすぐ太って、少しのことじゃ全然痩せない(p>□<q*))

・ジーンズを履いて正座すると痛い。
・洋服屋さんでタンクトップを試着したら、試着室の鏡に私の顔したレスラーが映っていた。
・縦長だったおへそがまん丸に。
・渡辺直美を見ても笑えない。
・入浴中に地震が来たら、隠して逃げるのは「お腹」だ。



b0190577_17253968.jpg年末から人生初の本気ダイエットを決行しています。
体重計を買い替え、長距離のウォーキングやカーヴィーダンスをきちんとし、
こんにゃくとお豆腐が私の友です。
白米に玄米(私のお勧めは‘ぴちぴち発芽青玄米’)やこんにゃくでできたお米マンナンヒカリを足し、毎日ダイエット手帳をつけています(女子栄養大のダイエットダイアリー)。
ナビスコから出ている一袋で100キロカロリーのシリーズも、おいしくて助かりました。
それから、カロリー表示のないものは口にしません。
どうしてもカロリーの高いものが食べたくなったら、きちんと量を決めて器に盛ってから食べています。
外食はローカロリーで体にいいもの(参鶏湯とかせいろ蒸し、SUBWAYもちょくちょく行きます)「無理はしないけれど努力をする」と決めて3キロ減♪
あと2キロだ~!!

太って一番嫌だったのは、何を着ても似合わないこと。
おしゃれが全く楽しくない。

元々体脂肪率も高くないし、冷え性で代謝が悪いので余計に痩せにくいみたい。
おっとは調理師免許を持っていて昔はマラソンが趣味だったので、
相談できたのは良かったです。
痩せたけどリバウンド・・とか、お肌がしぼしぼ・・じゃ悲しいので。
人間の体は脳がいろいろな指令を出しているので、
痩せていた頃の自分やなりたい体をイメージすると、
そのような体型になろうと指令を出すようです。
「痩せている体が‘通常’なんだ」と。

でも脳裏に浮かぶのはタンクトップを着たレスラーみたいな自分の体・・。
衝撃的だったもん。
[PR]
by roomnote-s | 2012-01-27 18:25 | 暮らし
日本列島 いきものたちの物語
b0190577_1825143.jpg昨晩はお友達と「日本列島 いきものたちの物語」の試写会に行って来ました。
場所は六本木。
試写会は「おくりびと」以来だし、「ギロッポンでルービーみーのー」的時代はちょいちょい来ていたのですが、今は六本木に用事があるような生活とは無縁なのでこちらも久しぶり。
夜中にケンタッキーが食べたくなって、「そうだ、六本木のケンタなら夜中もやってるよ」って女子2人でパジャマのまま、車飛ばして買いに来たこともあったなぁ~。
今は10時を過ぎるとケンタッキーどころじゃなく、瞼のシャッターがそろそろと降りてくる。
自分自身が店じまい。



とはいえ、子供達が寝るのは10時半とか11時。
そこから暖かいお茶をいただきながら、軽くお酒をいただきながら、
本を読んだりテレビを観たり、結局寝るのは1時過ぎ。
早寝早起きも好きだけれど、夜更かしも大好きなのです。
・・・でもやっぱり睡魔に負けて、
用意した飲み物に口をつける前に行き倒れることもしばしば。
変死体のようにリビングの床に転がり、今はその上にグリがちょこんと乗っていたりします。
刑事が見たら「飲み物に混入された毒物で・・」というところでしょうか?



b0190577_1911362.jpg試写会にはナレーションした方々と監督さんの舞台挨拶もあり、いつもよりちょっとお化粧も濃い目で(いやいや、私がね)心落ち着きなく館内へ。
映画は、日本の風景の美しさや四季の素晴らしさ厳しさを再認識し、全編を通じて「命」の基である「親子」のドラマとなっていて、同じ命ある「いきもの」として、次の世代へ命を存続する使命のようなものを感じました。
いつも見ている日本の、別な部分を垣間見ることができました。

試写会が終わり、外に出ると雪。
どうりでキーンと寒いはず。
うちの子供たちはどうしたかなぁと、人間の親はいそいそと家路を急いだのでした。
[PR]
by roomnote-s | 2012-01-24 21:02 | 暮らし
gris
b0190577_2115678.jpg1月も早いもので後半戦。
今週はしんしんと寒い日が多かった。
昨日は久しぶりに横浜にも雪が降り、冬をやっと体感した気分。
空気が澄んで、日が差すと海を挟んで千葉が良く見える。
そういえば夕焼けもきれいな日が多いかも。

お写真は先週の土曜日に、父方の祖父母のお墓参りに行った時に、
高速を走る車の中から急いでパシャリと撮ったもの。
寒さで窓は開けられなかった・・!
スカイツリーはやっぱりダントツにおっきいなぁ~。



今週は「ALWAYS 三丁目の夕日64」の公開もあって、
テレビで「続 三丁目の夕日」をやっていた。
東京タワーや新幹線が日本の誇りだったあの頃。
私が生まれたのはもうちょっと後だけれど、土の道も多かったし、
近所に畑もあったし、とても懐かしい気分で観ました。
あの時代、みんなもっと感情豊かで活き活きとして、もっと人との繋がりがあったように思います。







b0190577_21295034.jpg2週間ほど前、我が家は5人家族になりました。
私の出たお腹もやっとこれで・・・凹めばいいけどね。
次男に「ねこ~♪」と呼ばれて「ニャー」と答えること数ヶ月。
gris(グリ)がやって来て、やっと人間に戻れた~゜*。(*´Д`)。*°
ただいま2ヶ月の男子です。
我が家に初めて来た瞬間を押さえました→
一番飼うのを躊躇していたおっと、
「最近寝不足だよ~・・」と言うので帰宅後も自宅で仕事をしているのかと思いきや、「ついつい夜中グリと遊んじゃって♥」だそうです。
一番夢中になっとるやん・・・・。
[PR]
by roomnote-s | 2012-01-22 21:48 | 暮らし