ソーセージとコーンのパン
b0190577_17242356.jpg長男次男の学校ともに、今月は行事が多い。
行きはシャッキリしてるのに、家に着く頃にはしおれた植物のようにお疲れ気味になるのは私だけ?
なかなか会えなかった人と話ができたり、知らなかった事を教えてもらったり・・なのに、何があるってワケじゃないけどなんだか疲れるのよね~。


でも子供を通していろんな経験ができるのもしあわせな事だよなぁ・・と、
ありがたく思っております。
心の奥底で「めんどくさーー!!」って絶叫したくなる事もありますが・・。

本日は・・
キッチンの掃除をしつつ、お昼のメニューを考える。
期末テストでお昼前に帰宅する長男。
さっさと食べて、とっとと勉強を始めていただきたい。
ぱくっと食べられるお昼という事で、ソーセージとコーンのパンを焼きました。



b0190577_17392734.jpg帰宅して手洗いうがい。それだけなのに何故かいつもパウダールームに長居をされてらっしゃる。
制服をファブり(ファブリーズをかける事)、部屋着に着替えるのにだらだら20分。丁寧にやっていらっしゃるのか?そうは全く見えないけどね。制服よりも床にスプレーが多くかかっちゃって、グリがつるっとなっちゃってるし。
そのあと携帯で友達にメールの返信。これに2、30分。返しても返しても、またメールが来るよ。ローン地獄か?
やっと食事を始めたら、今度は「あら、あなたフランス人でしたっけ?」ってくらい優雅に時間を使ってるし・・。

決め手は「さて勉強でもするかぁ!」なんてやっと始まったかと思うと、
5分後に必ず「ちょっとトイレ行って来る」って30分くらい帰ってこない。
ここはお屋敷だっけ?徒歩15分くらいの距離にトイレがあるんだっけ?


ここでも「めんどくさーーー!!」って叫びたくなるね(*´Д`)=3ハァ・・・
[PR]
# by roomnote-s | 2012-03-06 18:29 | 暮らし
生キャラメルのレシピ
b0190577_1845417.jpg鼻の大量生産により、鼻のみがセレブ扱いになっております。
やっぱり普通のティッシュペーパーでは、皮の剥け感をあおるばかり。
今回の風邪は久しぶりに寝込んだ。
やっと本日より通常営業で始動。
友人のイタリアンのお店で、学校の委員会の先輩ママさんたちとランチ。
久しぶりに生キャラメルを作って、持って行った。
多めの量で作ったのでいつもより時間がかかり、鍋に張り付いてインターホンも出られず、電話にも出られず、トイレにも行けず、ただただ必死にスパチュラを持った右手を鍋の中で回すのみ。
新たな拷問方法の新境地を見出しつつ煮詰める事2時間。


例のあの牧場では、私は絶対に働けない・・という事がよくわかった。


****作り方****

生クリーム  200cc
バター    40g
グラニュー糖 120g 
蜂蜜     10g
水あめ    10g
牛乳     150cc 
バニラビーンズ


①グラニュー糖、蜂蜜、水あめ、牛乳を鍋に入れ、弱火にかける。
②よく溶けたら生クリーム、バター、バニラビーンズを加え、30分ほどゆっくり混ぜながら煮詰める。(ぶくぶくと気泡が出てきたら焦げないように注意)
③氷水を用意し、そこにキャラメルを垂らして固まり具合を見る。
④固まるようであれば、クッキングシートをバットに敷き生キャラメルを流しいれる。冷蔵庫で2時間ほど冷やせば完成。


あまり固くなりすぎても、茶色くなりすぎてもおいしくありません。
ゆるいと固まらないので、失敗したら生キャラメルソースに。
私はこの作り方で失敗した事はないので、誰でも簡単にできると思います。






b0190577_19275254.jpgいつも素敵なハンドメイド作品を制作したり、かわいらしいディスプレイのお写真にわくわくさせていただいている、nonさんのblog。
プレゼント企画のカレンダーが当たり、早々に送っていただいたので早速飾りました。
雰囲気のあるお写真にうっとり♥
何度も全ての月の写真を眺めては、寝込んでいる間に荒れ果てていた家を片付けようと誓いました。
額を見つけて入れたいと思っています。
飾っているのはリビングのど真ん中にある電話台の上なんですが、ここ、手を伸ばしやすい場所なので気づくと物が溢れます。







b0190577_19485948.jpg子供の学校のお知らせ、届いた手紙、読みかけの雑誌、外した安全ピン・・・ちょい置きしてしまうので気をつけなきゃ。
数年前に思いつきで作ったいい加減なインターホンカバーが痛々しい・・。
とりあえずのつもりが、再製作するアイデアも意欲もないのできっとしばらくこのままだろう。
なんでも勢い任せに生きているので、「あ、これ作ろう!」と思うと突如攻撃的なまでに猛進するのだけれど、自分でもいつ勢いづくのかわからず。
本日は「生キャラメルを作るスイッチ」がオンされたらしい。
「大々的に家を片付けるスイッチ」は、一体いつ押されるのか?
[PR]
# by roomnote-s | 2012-02-24 20:42 | 暮らし
バッグの中その2・・・MATTAのストールとDE.MI.の手袋
b0190577_15274489.jpg先週末より本格的に風邪。
もぞもぞと、お天道様が高くなった頃、暗い寝室のベッドからガウンを羽織って這い出して、お湯を沸かしてお茶を入れたり、食べられそうなものを物色して、それからまたのっそりと背中を丸めて寝床に戻ってゆく・・という、地上にめったに出ないもぐらみたいな生活。
今日改めて引いた目線で家の中を見てみると、随分と荒れ果てていた・・・。
ソファの下にうず高く積まれたおっとの洋服。テーブルの上には子供たちの腕時計やテレビのリモコン、学校のお知らせ。キッチンのカウンターには長男の部活の水筒の予備や洗ったマグカップ。リビングの床にはクッションと脱ぎ散らかしたパジャマが。



ほんのりと片付けて、見なかったことにする。
以前の私ならここで必死に片付けて、また体調不良をぶり返していた。
いいのさこれで。
これが暮らしってやつさ。
(土手に寝そべってハーモニカを吹いているイメージで)



b0190577_15564015.jpgかれこれ10年愛用しているイタリアDE.MI.社のグローブ。
私は手の指が長いのでなかなか合うものがなく、大事に使ってきましたが最近は色落ちが。
なんとなく指先のあたりが黒から紫へ。どこかで見たことがあるな・・と思っていたら、ナスの漬物にそっくりだった。
今年の秋には、ナスをちゃんとした手袋に買い換えたい。
とりあえずと思ってたまたま行った無印で手袋を買ったら、すぐに片方を落とした。
仕方なく通りがかったユニクロに入って白い手袋を買って町に出たら、ショーウィンドウに映った私は、軍手をしているようだった。これで焼き芋屋のバイトでもしようかな。
やっぱり愛着を持たないとダメなのかも。
落ち着いてグローブ選びをすることにします。


3年前から使っている、mattaのストール。お写真のほかに.charcoalも持っています。
私はシルクとコットンのミックスを。一年中使えるし、畳むとびっくりするほど小さくなるのでとても重宝。
今はネットで買うと、私が購入したときよりも3分の1くらいのお値段になっている。
お色もいっぱいあるし、サイズもいろいろあるし、う~ん・・・・また熱が出そうだ。
[PR]
# by roomnote-s | 2012-02-21 16:37 | 暮らし